The Book

 

この本は、あなたに方法や何をすべきかを示す

マニュアルではありません。

あなたの内なる世界とクリエイティブな表現

との間にある遊びを鼓舞するための本です。

創造的躍動はいつも私たちの中に存在しています。

インスピレーションは直観と気づきの両方から生じます。

アートを創作することは、鏡になりえます。

それは自分の内なるスペースと意図を見る機会であり、

自らの真実性の表現がそこから生まれます

絵を意識的に描く実践をする中で、

あなたの内と外の世界が同調することは、

実際に絵を描くプロセスと同じくらい大切です。

瞑想が起こるその瞬間、

あなたが誰であるかに満ちていることが、

絵を描く中での瞑想です。

私たちは自然の中で、この満ち足りた感覚を

深く、尽きることのない源泉として目撃します。

自然の中で絵を描くとき、

自分の無垢な目を信頼することで

私たちは自然界の形と共鳴の両方を見て、

応答することができます。

クリエイティビティは、答えと目的を超えて

機会と接続性に開きます。

絵を描くことは、その瞬間に在ることを深め、

エッセンスを味わう可能性を持っています。

決まったやり方ではなく、遊び心と即時性が

インスピレーションと表現をひとつにします。

.

This book is not a manual to show you how

or what to do. It is to inspire a play between

your inner world and creative expression.

 

The creative pulse is always present in us.

Inspiration can arise from both intuition and awareness.

 

Making art can be a mirror, an opportunity to look

at our intention and our inner space,

to allow our authenticity to express itself.

 

In a conscious painting practice,

synchronizing your inner and outer worlds

is as important as the actual painting process.

Meditation in painting is that fullness

of who you are as it happens in the moment.

 

We witness this fullness in nature

as a profound and inexhaustible source.

When painting in nature, by trusting the eye

of our innocence we can see and respond

to both its forms and its resonances.

Creativity looks beyond answers and goals

and sees opportunity and connectivity.

Making painting has the potential to deepen

the moment,to taste essence.

Rather than formula,it is playfulness and immediacy

that bring inspiration and expression together.

               The Projects

 この本の各章にある「プロジェクト–プレイ」は、

私のワークショップでの雰囲気や、その自発的なエネルギーの

中でもともと生まれてきました。

それらを書き留めておくことで、形として構造を与えましたが、

この「プロジェクト–プレイ」を固定した組み立て、手順や結果を

伴う指示として受け取らないことが大切です。

つまりそれらは出発点です。

絵を描くプロセス自体とあなたがそれをやってみる準備に

鍵があります。

それぞれの「プロジェクト−プレイ)」には、

「in−内に入る」と「out−外に向く」が 一緒に含まれています。

外に向く側面は、アクティブなプロセスであり、

絵を描くことによって発見をし、それと同時に内向きの側面は、

意図と自己観察を含んで います。

The projects, or ‘plays’ you will find in each chapter initially

came about in the spontaneous energy and atmosphere of my workshops and they continue to be useful for many people.

 

Writing them down has meant giving them some

organized form, however it’s important that they are not taken as fixed structures or instructions with steps and an outcome;they are points of departure.

The keys lie in the process itself and your readiness to play.

Each project or ‘play’ involves going ‘in’ and going ‘out’ at the same time. The outward aspect being the active process anddiscovery through painting, while the inner aspect involves intention and self-observation.

         The CreativePlay Cards

There are many parallels in the making of drawings and

paintings to the processes we bring to inner practice.

The CREATIVEPLAY CARDS are a set of such elements in acard format. Some are familiar and related to method, whileothers are to do with composition and quality. We know howthe opposite of something is equally present at the same time.So in many cases this opposite appears on the card to expand its possibility.

 

These cards are not an oracle but they are a way to play!

Simply shuffle the deck, and select a card, or cards, at random.They can be used at any time during your painting project –to refer to, to get you going, or to check in with during yourprocess.

線画や絵を描く中で、私たちが内なる実践にもたらすプロセスにはたくさんの類似点があります。

この CREATIVEPLAY CARDS(クリエイティブプレイ カード)は

そのような要素を揃えたカード形式になっています。

馴染みのあるカードもあれば、 メソッド(手段)に関連するカードや、構成や性質に関連して正反対の表現を含んだカードもあります。

これらのカードはオラクルではなく、プレイする方法です! 

シンプルにカードをシャッフルして、

無作為に1枚あるいは複数のカードを選択します。

カードは絵を描く中で、いつでも使用することができます。

例えば、プロセスを始める前、あるいはプロセスの中で

参考にしたいと

  • Facebook Basic Black
  • Instagram - Black Circle

© 2016 Creative Vision for Life. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now